生命の言葉 令和四年 霜月 十一月

やろうと思わなければ
横に寝た箸を
竪(たて)にする事も出来ん

夏目漱石

夏目漱石

江戸牛込(現在の東京都新宿区)で生まれる。本名は夏目金之助。
明治末期から大正初期にかけ活躍した近代日本を代表する小説家。
東京帝国大学英文学科卒業後、愛媛県松山市尋常中学校に英語科教師として赴任。
その時の経験が後の『坊ちゃん』の執筆に繋がったのは有名。
他に代表作として『我輩は猫である』『倫敦塔』『三四郎』など多数。


月次祭おついたち参り朝粥会に参列しましょう。

毎月1日(1月以外)午前7時斎行

参列者全員でお祓いの言葉を奏上して、清浄な心を持って日常生活に励み、精神向上を目指して、楽しく有意義な人生をおくりましょう。

※現在、式典後の朝粥会は自粛しております。