巳の日

お知らせ

お知らせ

当神社では令和元年5月1日(水)より、御大典を記念し、また地域の発展を祈念して、神社名の問い合わせの多い別称「蛇窪神社」を通称表記に格上げすることになりました。


生命の言葉 令和二年 如月 二月

和を以て貴(たふと)しとなし

聖徳太子(しょうとくたいし)

【十七条の憲法 第一条】

和(やわらぎ)を以て貴しと為し

忤(さか)ふること無きを宗(むね)とせよ

「やわらぎ」とは穏やかで平和であることを意味します

身分や思想で反発するのでなく和を重んじ活発な議論を行い調和していくことが最も大事です

聖徳太子

用明天皇の第二皇子。「聖徳太子」は、後世の諡号。厩戸皇子(うまやどのおうじ)、厩戸王(うまやどおう)とも呼ばれる。

推古天皇の摂政として国内緊張のなか大臣蘇我馬子と協調し、遣隋使派遣・冠位十二階の制・十七条の憲法の制定など外交・内政面に尽力し、大王(天皇)を中心とする国家体制を目指した。


月次祭おついたち参り朝粥会に参列しましょう。

毎月1日(1月以外)午前7時斎行

参列者全員でお祓いの言葉を奏上して、清浄な心を持って日常生活に励み、精神向上を目指して、楽しく有意義な人生をおくりましょう。