生命の言葉 令和三年 長月 九月

幸福を得る本当の道は
ほかの人に幸福を
分け与えることにある

ロバート・ベーデン=パウエル


「この世の中を君が受け継いだ時より少しでもよくするように努力し、あとの人に残すことができたなら、死ぬ時が来てもとにかく一生を無駄に過ごさず最善をつくしたのだという満足感をもって、幸福に死ぬことができる。」と続きます

『ラストメッセージ』より抜粋


ロバート・ベーデン=パウエル
ボーイスカウト運動の創始者。自身の体験から野外教育を基礎にした
青少年教育に関心を持ち1907年英国ブラウンシー島で20人の少年たちと実験キャンプを行った。少年たちの成長に確信を得て、翌年スカウト運動の事務所を設置。現在も世界169の国と地域でボーイスカウト運動が行われている。


月次祭おついたち参り朝粥会に参列しましょう。

毎月1日(1月以外)午前7時斎行

参列者全員でお祓いの言葉を奏上して、清浄な心を持って日常生活に励み、精神向上を目指して、楽しく有意義な人生をおくりましょう。

※現在、式典後の朝粥会は自粛しております。