生命の言葉 令和四年 師走 十二月

生かされて 生きるや今日の
このいのち 天地(あめつち)の恩
かぎりなき恩

平澤 興(ひらさわ こう)

生きていることが
一番ありがたい
生かされている御恩に
感謝しましょう

平澤興

日本の医学者。新潟県出身、京都帝国大学医学部卒。昭和21年京都帝国大学教授となり、医学部長などの役職を歴任し、昭和32年より京都大学総長を二期6年間務める。昭和38年に退官した後は、同大学名誉教授、京都市民病院院長、京都芸術短期大学学長等多くの公職を歴任した。昭和45年に勲一等瑞宝章受章。


月次祭おついたち参り朝粥会に参列しましょう。

毎月1日(1月以外)午前7時斎行

参列者全員でお祓いの言葉を奏上して、清浄な心を持って日常生活に励み、精神向上を目指して、楽しく有意義な人生をおくりましょう。

※現在、式典後の朝粥会は自粛しております。