生命の言葉 令和三年  卯月 四月

人のお世話にならぬよう

人のお世話をするよう

そしてむくいを求めぬよう


後藤新平

後藤新平がロンドンへ洋行した際に見たボーイスカウトの訓練に感銘を受け帰国後の大正十一年に少年団日本連盟を組織しこの「自治三訣」の訓示を掲げた


後藤新平

医師として勤務していた医学校でその手腕が認められ二十四歳にして学校長兼病院長に就任する。
のちに南満州鉄道初代総裁、内務大臣、外務大臣などの要職を歴任。
二度目の内務大臣就任の際には帝都復興院総裁を兼任し、関東大震災後の復興に尽力し今日の東京の都市計画の基礎を築いた。


月次祭おついたち参り朝粥会に参列しましょう。

毎月1日(1月以外)午前7時斎行

参列者全員でお祓いの言葉を奏上して、清浄な心を持って日常生活に励み、精神向上を目指して、楽しく有意義な人生をおくりましょう。

※現在、式典後の朝粥会は自粛しております。