巳の日

お知らせ

お知らせ

当神社では令和元年5月1日(水)より、御大典を記念し、また地域の発展を祈念して、神社名の問い合わせの多い別称「蛇窪神社」を通称表記に格上げすることになりました。


生命の言葉 令和元年 師走 十二月

天地(あめつち)と 久しきまでに
万世(よろずよ)に 仕(つか)へ奉(まつ)らむ
黒酒(くろき)白酒(しろき)を

文室真人智努(ふんやのまひとちぬ)

天武(てんむ)天皇の孫。初名は智努王(ちぬおう)。

天平勝宝(てんぴょうしょうほう)四年、文室真人姓を賜与され臣籍に下る。

同年十一月二十五日の新嘗会(しんじょうえ)の肆宴(しえん)で応詔歌を奉り、

後に万葉集十九巻に採録された。


月次祭おついたち参り朝粥会に参列しましょう。

毎月1日(1月以外)午前7時斎行

参列者全員でお祓いの言葉を奏上して、清浄な心を持って日常生活に励み、精神向上を目指して、楽しく有意義な人生をおくりましょう。