生命の言葉 令和二年 長月 九月

失ったものを数えるな
残されたものを最大限に活かせ


ルートヴィヒ・グットマン

1899年~1980年。
ドイツの神経医学者。

傷痍軍人の身体的・精神的なリハビリテーションにスポーツが最適と考え、入院患者を対象に競技大会を始め、パラリンピックの創始者となった。
言葉は傷痍軍人にかけられた言葉。


月次祭おついたち参り朝粥会に参列しましょう。

毎月1日(1月以外)午前7時斎行

参列者全員でお祓いの言葉を奏上して、清浄な心を持って日常生活に励み、精神向上を目指して、楽しく有意義な人生をおくりましょう。

※現在、式典後の朝粥会は自粛しております。